All About Celica

 

メンテナンスDATA

ーナーごとに考え方は違いと思いますが、やはり自分のクルマは自分で整備できるのが理想でしょう。かく言う私は、自分でやれる所とそうでない所の境界を、「元に戻せなくなって事故等の原因になるか否か」で決めています。「安全をお金で買って、周囲に迷惑をかけない範囲は自分でいじる」という表現がちょうど良いかもしれません。
しかし、「とことん失敗をしながら愛機の隅々まで知り、わが身同然になる」という乗り方も、尊敬に値すると思います。そういうスタンスを目指している人のお役にも立てるかと、整備書を元に主な調整値を並べてみましたので、ぜひ参考にしてください(あくまで新車時の純正値ですから、状況によって柔軟に対応してください)。

 

灯火類

ヘッドライト 60/55W
フォグランプ 55W
クリアランスランプ&パーキングランプ 5W
ターンシグナル・ハザードウォーニングランプ(前ウインカー) 23W
ターンシグナル・ハザードウォーニングランプ(横ウインカー) 5W
 
ストップランプ 21W
テールランプ 5W
ターンシグナル・ハザードウォーニングランプ(後ウインカー) 23W
バックアップランプ(後退灯) 23W
ライセンスプレートランプ 10W
 
ドームランプ 10W
バックドアランプ(ラゲッジ) 5W
パーソナルランプ(サンルーフ装着車のみ) 5W
ドアカーテンランプ(半ドア) 5W
ハンディーマップランプ 3W
キー照明ランプ(前期型のみ)  
足元照明ランプ  
グローブボックスランプ  
インスペクションランプ(エンジンルーム内)  

 

油脂類

エンジンオイル ※( )内はフィルター交換時
5M−GEU 4.6(5.1)L
1G−EU&GEU 3.7(4.3)L
M−TEU 5.0(5.5)L
ミッションオイル
W57(2000前・後期) 2.4L
W55(2000GT前・後期) 2.4L
W58(2800GT前・後期) 2.4L
A43D(ターボ前・後期) 6.5L
A42DL(2000前・後期) 6.5L
A43DL(2800GT前期) 6.5L
A43DE(2800GT後期) 6.5L
デフオイル
7.5インチ 1.2L
ロングライフクーラント
5M−GEU 8.0L
1G−GEU 7.5L
1G−EU 7.5L(AT車7.4L)
M−TEU 10.0L ※−12度は30%、−35度は50%
インタークーラー用LLC
M−TEU(後期) 1.5L(50%)

 

クラッチペダル調整値

ペダル高さ調整 154〜164mm
ペダルあそび (GA)13〜23mm (MA)5〜15mm
残りストローク 床から25mm以上

サスペンション調整値

フロント
キャンバー 0°50’ ±30’
キャスター 4°10’ ±30’
キングピンアングル 10°10’ ±30’
トーイン 3mm ±1mm
トレッド 1425mm
リア
キャンバー 0°05’ ±30’
トーイン 0mm ±2mm
トレッド 1385mm
サイド・スリップ 0〜3mm/m
ホイール切れ角 (内)37°(外)30°

ブレーキ調整値

フロントディスク
パッド厚さ 10mm(限度1mm)
ローター厚さ (GA)18mm (MA)22mm (限度−1mm)
ローター振れ限度 0.15mm
リヤディスク
パッド厚さ 10mm(限度1mm)
ローター厚さ (GA)12.5mm (MA)18mm (限度−1mm)
ブレーキペダル
ペダル高さ調整 154〜164mm
ペダルあそび 3〜6mm
ペダル踏み残り 85mm以上(踏力50kg時)
パーキングブレーキ
ドラム内径 (GA)170mm/限度171mm (MA)167mm/限度168mm
ライニング厚さ限度 1mm
ケーブル引きしろ 5〜8ノッチ(荷重20kg時)

???調整値

 

inserted by FC2 system